よくある質問
グラウンドスクリューは、鋼製で亜鉛めっきされた基礎構築用の杭です。杭打機もしくは手動工具を使用して地面にねじ込んでいきます。ねじ込むことで、周囲の土が側方へ押し出され圧縮されます。これによりグラウンドスクリューは地面にしっかりと安定し、耐えうる荷重の大きさもコンクリート基礎に引けを取りません。
グラウンドスクリューは地中に打ち込まれて初めて基礎として機能します。そのため、基礎の安定性を確実にするには地盤条件はきわめて重要な要因です。グラウンドスクリューほぼ全ての土質で使用できます。穿孔掘削を行えば、岩盤にも打ち込むことが可能です。
基礎設計の際は必ず地盤調査(土質調査)を行い、土質や地盤支持力を確認します。
どの種類のグラウンドスクリューを何本使うべきかは、地盤条件と支持力によって変わってきます。営業チームとオペレーターまでお問い合わせの上、ご相談ください。
使用するグラウンドスクリューの種類に応じて様々な施工用の機械を用意しています。手持ちの電動ドライバーから油圧式の杭打機、また掘削を行うためのアタッチメントもあります。グラウンドスクリューの打設に最適な重機や装置を開発しています。小さいグラウンドスクリューには、専用の工具を用いて手動で打ち込むことも可能です。
必要に応じて、大型の専用機での穿孔掘削も行います。
その必要は全くありません。更に、使用する杭打機は比較的小さく、軽く、扱いやすいため、地盤や周囲にもダメージを与えずに施工することができます。
基礎の設計に第一に必要なのは、地盤調査を行うことです。この調査の結果と必要な支持力(水平、垂直)を元に基礎伏図を作成します。続いて現場で載荷試験を行い、選定した製品が適しているかを確認します。これらの結果から、グラウンドスクリューの仕様が決まり、施工となります。グラウンドスクリューは養生期間が必要なく、すぐに基礎として機能します。
jaJapanese